資金調達

役員貸付金・仮払金回収

経営者への貸付「役員貸付金」「仮払金」回収による資金調達とは?経営者・役員への貸付「役員貸付金」「仮払金」を清算する・回収する方法とは?

役員貸付金、仮払金があると、それだけで銀行の評価は悪化してしまいます。役員貸付金、仮払金を回収するだけでも、立派な資金調達であり、銀行の融資評価の改善にもつながるのです。今回は、経営者への貸付「役員貸付金」「仮払金」回収…

ベンチャーキャピタル

シードラウンドのスタートアップ企業がベンチャーキャピタル(VC)から資金調達を受けるコツ

ベンチャー企業が会社を立ち上げてプロダクト(商品やサービス)を作る前の段階を「アーリーステージ」と言います。アーリーステージのベンチャー企業をとくにスタートアップ企業、スタートアップベンチャーと呼ぶことがあります。 そし…

法人保険

法人保険を解約して資金調達する方法とは?法人保険の解約返戻金・契約貸付制度で資金調達するメリットデメリット・手順をわかりやすく解説

法人保険を解約して資金調達をすることが可能です。今回は、法人保険を解約して資金調達する方法のメリットデメリット・手順をわかりやすく解説します。 法人保険とは? 法人保険とは 会社が契約主体となって、加入する生命保険のこと…

出資・増資

中小企業の資金調達を目的とした「第三者割当増資」とは?第三者割当増資の仕組み・メリットデメリットをどこよりもわかりやすく解説

資金調達の手段には大きく分けて、二つの方法があります。 「借入」と「増資」です。 このうち、「増資」については、中小企業の資金調達で使われる場合、そのほとんどが「第三者割当増資」により行われます。第三者割当増資はうまく使…

売掛金・債権回収

売掛金(売掛債権)の未収金回収による資金調達とは?売掛金(売掛債権)の未収金回収を確実に行う方法・交渉術を徹底解説

売掛金の一部が未回収という企業は、少なくありません。100%回収できている会社の方が圧倒的に少ないぐらいです。回収できていない売掛金の未収金回収を確実に行うことができれば、資金調達と同義になり、資金繰りを改善することがで…

出資・増資

第三者割当増資での資金調達の手続き。募集株式の発行・増資手続きをどこよりもわかりやすく解説

第三者割当増資はそうそう頻繁におこなわれるものではありません。しかし、「よく分からなかった。」からと言って手続きを間違えると大変なことになります。 第三者割当増資の手続きの中には、忘れていると 第三者割当増資の効力が否定…

M&A

営業権譲渡(営業譲渡)で資金調達する方法とは?営業権(のれん)譲渡・M&Aで資金調達するメリットデメリット・手順をわかりやすく解説

営業権を譲渡することで、資金調達をすることが可能です。今回は、営業権譲渡・M&Aで資金調達するメリットデメリット・手順をわかりやすく解説します。 営業権譲渡とは? 営業権とは? 昭和51年7月31日最高裁判決 営…

在庫処分

在庫の売却で資金調達する方法とは?在庫処分で資金調達するメリットデメリット・手順をわかりやすく解説

資金調達方法の中に「在庫売却」というものがあります。今回は、在庫を売却して資金調達する方法について、メリットデメリット・手順をわかりやすく解説します。 在庫売却で資金調達する方法とは? 在庫とは 企業が販売するために仕入…

資産の資金化

会社の資産を売却して資金調達する方法とは?資産(不動産、自動車、設備機械など)売却で資金調達するメリットデメリット・手順をわかりやすく解説

資金調達方法の中に「会社の資産売却」というものがあります。今回は、会社の資産を売却して資金調達する方法について、メリットデメリット・手順をわかりやすく解説します。 会社の資産を売却して資金調達する方法とは? 資産とは? …

公的融資

資金調達のプロが教える「創業融資」に関する50の質問と回答。日本政策金融公庫と制度融資(信用保証協会)別に回答

というケースは少なくありません。今回は、資金調達のプロが「創業融資(企業融資)」に関する質問について丁寧に解説します。 日本政策金融公庫の質問 質問1.日本政策金融公庫の審査期間はどのくらいになりますか? 3週間から6週…

公的融資

【必読】創業融資「面談」で聞かれる項目と回答のコツ、「面談」で気を付けるべきポイントも徹底解説

創業融資の面談は、会社を設立したタイミングでしか発生しないため、ほとんどの方が「はじめての面談」ということになります。失敗できない「面談」だからこそ、気を付けるべきポイントと聞かれる項目について解説します。 創業融資「面…