資金調達方法・資金不足の原因と対策を資金調達のプロが解説

資金調達BANKは、年間40万人が利用する実績No.1の「資金調達会社紹介サイト」です。
中立の立場で、優良な資金調達会社を紹介しています。
使い方
  1. 登録する
    資金調達の要望を登録する
  2. 提案を待つ
    複数の資金調達会社をご紹介
  3. 比較して、選ぶ
    提案を比較して、条件の良い資金調達会社を選ぶ
メリット
  • 条件に合う資金調達方法を提案してもらえる
  • 複数の資金調達方法を比較して選べる
  • 優良な資金調達会社をご紹介
【無料】資金調達の提案を受ける
※半角英数字8文字以上
  • 中小企業、零細企業、個人事業主が資金を調達するための方法
  • 銀行融資やビジネスローン等の資金調達に関する審査通過ノウハウ
  • 資金調達に頼らない資金繰りの改善方法

資金調達BANKでは、中小企業の資金調達方法、資金繰りのコツ、銀行融資、公的融資、ビジネスローンなど幅広い資金調達方法について、詳しく説明します。

訪問者:72万3850人
更新:2020年9月最新

資金不足の原因と対策

資金調達が必要になるのは資金不足が大きな原因です。資金不足の原因と改善の仕方をまとめました。

1.収益力の低下(利益の減少)

収益力低下の原因

売上高の減少
  • 売上数の減少
  • 顧客の減少
  • 販売単価の低下
利益率の悪化
  • 販売単価の低下
  • 仕入単価の上昇
固定費の増加
  • 管理費の増加
  • 経費の増加
  • 人件費の増加
  • 労働生産性の低下

収益力低下による資金不足への対策

  • 金融機関との借入交渉
  • 利益計画の見直し、改善
  • 長期で安定した資金調達
  • 利益・資金管理体制の確立

2.過大な設備投資(固定資産増加)

過大な設備投資の原因

  • 計画性のない設備投資
  • 計画性のない新規事業
  • 借入依存の設備
  • 計画性のない不動産投資
  • 計画性のない非償却資産への投資(土地・ゴルフ会員権・株式など)

過大な設備投資による資金不足への対策

  • 一時的な資金調達

3.資金バランスの悪化

資金バランスの悪化の原因

  • 運転資金の増加による資金不足
  • 厳しい支払条件
  • 売掛債権の回収遅延、未回収
  • 過剰生産・過剰在庫・不良在庫
  • 信用債務(買掛金)の決済期間の短縮

資金バランスの悪化による資金不足への対策

  • 利益計画の見直し、改善
  • 長期で安定した資金調達
  • 一時的な資金調達
  • 利益・資金管理体制の確立
  • 売掛債権の回収促進
  • 手形サイトの短縮化
  • 信用債務の見直し
  • 在庫計画の改善

4.その他

その他の原因

  • 不良債権の発生(取引先の倒産)
  • 借入金の返済条件の悪化(返済原資の減少、返済期間の短縮)
  • 自己資本比率が低い
  • 過剰な仮払金、貸付金などの発生(経営者個人の費用との棲み分けが不十分)
  • 信用失墜(コンプライアンス違反など)
  • 経営者の経営能力の低さ
  • 過大な税金負担

その他の原因に対する資金不足への対策

  • 増資
  • 社債などでの財務体質の改善
  • 戦略的な節税対策

具体的な資金調達方法

収益力の改善

  • 利益計画づくり
  • 月次決算体制
  • PDCAサイクルの運用
  • 売れ筋商品の把握によると販売戦略の構築
  • 売れ筋商品の把握による商品構成の見直し
  • 安い仕入れルートの検討
  • 販売管理システムの適正化

資金繰りの改善

「資産」から見る資金調達方法

「負債」から見る資金調達方法

「資本」から見る資金調達方法

  • 株主割当・第三者割当で資金調達
  • ベンチャーキャピタルを活用
  • エンジェルを活用
  • 種類株式を発行
  • 新株予約権の活用
  • 従業員持ち株会で資金調達
  • グリーンシートで資金調達
  • 事業譲渡で資金調達
  • 業務提携で資金調達
  • MBOを活用する
  • 株式上場で大口資金の調達
  • 中小企業ファンドを活用
  • 敷金(保証金)返還
  • 火災保険の保険金申請
監修:FP 小松 康之
FP 小松 康之

約25年間、国税庁の関係団体に勤務。経理・予算・財務・給与事務・確定申告相談などを行ってきました。

得意分野 家計相談、ライフプランニング、教育資金相談、老後資金相談
資格 2級FP技能士、AFP
営業範囲 全国
対応業務 相談、執筆、講師、講演
監修:FP うらの まさこ
FP うらの まさこ

中小企業専門に、企業型確定拠出年金の導入やライフプラン研修・FP相談などの業務に携わる。経営者・従業員・企業の節税、社会保険料削減、経費見直し、資産形成・資産運用などをサポート。

得意分野 企業の節税、社会保険料削減、経費見直し、資産形成・資産運用
資格 日本FP協会認定CFP®、1級FP技能士、宅地建物取引士
営業範囲 兵庫県、大阪府、奈良県
対応業務 相談、執筆、講師、講演
監修:FP 佐藤 元宣
FP 佐藤 元宣

行政や大企業、メディアなどからの依頼に基づき、ライフプランニングをはじめ、教育資金・奨学金・保険・税金・相続や贈与など幅広い分野においての執筆や講演・講師・取材実績あり。

得意分野 住宅ローン相談、家計相談、保険相談、ライフプランニング、教育資金相談、老後資金相談
資格 1級FP技能士、CFP、経理実務士
営業範囲 秋田県(ただし、依頼業務によって異なります)
対応業務 相談、執筆、講師、講演
※当ページのみの監修になります。

最新記事一覧

役員貸付金・仮払金回収

経営者への貸付「役員貸付金」「仮払金」回収による資金調達とは?経営者・役員への貸付「役員貸付金」「仮払金」を清算する・回収する方法とは?

役員貸付金、仮払金があると、それだけで銀行の評価は悪化してしまいます。役員貸付金、仮払金を回収するだけでも、立派な資金調達であり、銀行の融資評価の改善にもつながるのです。今回は、経営者への貸付「役員貸付金」「仮払金」回収…