【2019年決定版】M&Aマッチングサイトランキング。M&Aで会社・事業を売却して資金調達するならここ!M&Aマッチングサイトをまとめました。

man
「おすすめのM&Aマッチングサイトは、どれですか?」
「M&Aマッチングサイトには、どんなサイトがありますか?」
「M&Aマッチングサイトの特徴を教えてください。」
・・

会社や事業を売却して、M&Aで資金調達するのであれば、多くのM&Aマッチングサイトから有力なM&Aマッチングサイトを選ぶ必要があります。今回は、M&Aマッチングサイトをランキング形式で紹介します。

M&Aマッチングサイトのランキング基準

M&Aマッチングサイトのランキング基準

基準その1.利用者の数

M&Aマッチングサイトを「売却」側が利用するのであれば

利用者の数

は重要な比較指標となります。

当たり前ですが

多くの買い手がいるM&Aマッチングサイトを利用すれば、それだけ買い手が見つかる可能性が高まるからです。

ユーザー数を公表していないマッチングサイトもあるので、分析サイト「ahrefs」を利用して、訪問者数(トラフィック)を計測しました。

多くの買い手候補にリーチできる「M&Aマッチングサイト」を選ぶべきです。

基準その2.買い手の成功報酬

M&Aマッチングサイトでは

  • 買い手:有料
  • 売り手:無料

として、売り案件を集めて、買い手からのみ手数料を取得するビジネスモデルが一般的です。

売り手は、どのM&Aマッチングサイトを選んでも、手数料無料ですので、コスト面の違いはないのですが・・・

買い手は、成功報酬の高い、安いが発生してしまいます。

  • 買い手の成功報酬設定の安いM&Aマッチングサイト → 買い手が手を挙げやすい
  • 買い手の成功報酬設定の高いM&Aマッチングサイト → 買い手が手を挙げにくい

ことになってしまいます。

買い手の成功報酬設定の安いM&Aマッチングサイトが、ランキング上位になります。

基準その3.案件数

案件数が多いM&Aマッチングサイトほど、買い手が集まる

傾向にあります。

買い手は、多くの売り案件から情報を探すので

  • 案件数が多いM&Aマッチングサイトは、買い手が多い
  • 案件数が少ないいM&Aマッチングサイトは、買い手が少ない

ことになるのです。

買い手が多いほど、買い手が見つかる可能性が高いため、案件数の多いM&Aマッチングサイトが、ランキング上位になります。

基準その4.マッチング実績

マッチング実績とは

「買い手」と「売り手」が交渉を開始した実績のこと

を言います。

成約数ではありませんが、「買い手」と「売り手」が相手を見つけた実績ですので、マッチング実績の多いM&Aマッチングサイトの方が「買い手」が見つかる可能性が高いと言えるのです。

M&Aマッチングサイトランキング

M&Aマッチングサイトランキング

1位.TRANBI(トランビ)

利用者の数:ユーザー数:32,486名、ahrefsトラフィック:15,600人
買い手の成功報酬:成約金額の3.0%
案件数:1,162件
累計マッチング数:13,922件
金融機関名株式会社トランビ
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数32,486人
累計マッチング数13,922件
M&A案件数1,162件
成約手数料/買い手成約金額の3.0%
成約手数料/売り手無料
1位.TRANBI(トランビ)

2位.Batonz(バトンズ)

利用者の数:ahrefsトラフィック:7,200人
買い手の成功報酬:成約金額の5.0%または25万円のいずれか高い方
案件数:1,347件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社バトンズ
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数20,000人
累計マッチング数-
M&A案件数1,347件
成約手数料/買い手成約金額の5.0%または25万円のいずれか高い方
成約手数料/売り手無料
2位.Batonz(バトンズ)

3位.ビズリーチ・サクシード

利用者の数:ahrefsトラフィック:546人
買い手の成功報酬:成約金額の1.5%、最低金額100万円
案件数:1,594件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社ビズリーチ
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数-
累計マッチング数-
M&A案件数1,250件
成約手数料/買い手成約金額の1.5%、最低金額100万円
成約手数料/売り手無料
3位.ビズリーチ・サクシード

4位.FUNDBOOK

利用者の数:ahrefsトラフィック:15,300人
買い手の成功報酬:成約金額の1.0%~5.0%
案件数:82件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社FUNDBOOK
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数-
累計マッチング数-
M&A案件数82件
成約手数料/買い手3億円以下:2,500万円
3億円超~5億円以下:5.0%
5億円超~10億円以下:4.0%
10億円超~0-億円以下:3.0%
50億円超~100億円以下:2.0%
100億円超~:1.0%
成約手数料/売り手無料
4位.FUNDBOOK

5位.M&A総合研究所

利用者の数:ahrefsトラフィック:15,700人
買い手の成功報酬:無料
案件数:60件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社M&A総合研究所
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数-
累計マッチング数-
M&A案件数60件
成約手数料/買い手無料
成約手数料/売り手無料
5位.M&A総合研究所

6位.M&Aナビ

利用者の数:ahrefsトラフィック:600人
買い手の成功報酬:成約金額の5.0%~9.0%
案件数:84件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社ALIVAL
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数-
累計マッチング数-
M&A案件数84件
成約手数料/買い手売買金額0~2000万円の部分に対して:200万円
売買金額2000万円超~4000万円の部分に対して:9%
売買金額4000万円超~6000万円の部分に対して:8%
売買金額6000万円超~8000万円の部分に対して:7%
売買金額8000万円超~1億円の部分に対して:6%
売買金額1億円超〜:5%
成約手数料/売り手無料
6位.M&Aナビ

7位.M&A PARK

利用者の数:ahrefsトラフィック:不明
買い手の成功報酬:成約金額の3.0%
案件数:76件
累計マッチング数:不明
金融機関名株式会社エムアンドエーパーク
本社所在地(都道府県)東京都
ユーザー数-
累計マッチング数-
M&A案件数76件
成約手数料/買い手成約金額の3.0%
成約手数料/売り手無料

M&Aマッチングサイトのおすすめの活用法

M&Aマッチングサイトのおすすめの活用法

現時点では

  • TRANBI(トランビ)
  • Batonz(バトンズ)

の2強体制となっています。

これに大手企業である

  • ビズリーチ・サクシード

がどうやって割って入るかという状況です。

売り手側から見れば

多くのM&Aマッチングサイトを併用した方が有力な買い手が見つかる可能性が高くなる

ため、

最低でも

  • TRANBI(トランビ)
  • Batonz(バトンズ)

の両サイトへの登録

少しでも可能性を高めたい方は

  • TRANBI(トランビ)
  • Batonz(バトンズ)
  • ビズリーチ・サクシード

の3サイトへの登録をおすすめします。

teacher

リーチできる買い手が増えれば増えるほど

  • 成約までのスピードが早くなる
  • 競争ができるため、成約金額が高くなる
  • 優良な買い手を見つけられる可能性が高くなる

ため、M&Aマッチングサイトは併用すべきと言っていいでしょう。

また、M&A総合研究所は

  • 買い手:無料
  • 売り手:無料

と、完全無料でサービス提供しているM&Aマッチングサイトです。

案件数などは少ないものの、手数料を嫌う買い手が見に来る可能性もありますので、気になる方はM&A総合研究所はの登録もおすすめします。

teacher
登録するM&Aマッチングサイトが増えれば増えるほど、やり取りが煩雑になるのは致し方ないことなのですが、多少の手間がかかっても、少しでも高く、良い買い手に買ってもらうことの方が重要ですので、併用することを前提にM&Aマッチングサイトを探すことをおすすめします。

注目の資金調達方法

資金調達

資金調達方法には何がある?資金調達方法31種類のメリットデメリット

資金調達方法の種類を徹底網羅して解説しています。資金調達方法は、思っている以上に多くの種類があり、資金調達方法ごとにメリットデメリットが存在します。中小企業であっても、使える資金調達方法は多くあるので、まずは「どのような資金調達方法があるのか?」把握することをおすすめします。資金調達の選択肢を知ったうえで、メリットデメリットを確認し、自社の状況に合わせた資金調達方法を選びましょう。

銀行融資

銀行融資のすべて。銀行融資を成功に導く申込方法・融資の引き出し方・交渉方法と銀行融資審査

銀行融資は、資金調達の基本中の基本です。そのわりに「銀行からどうやって融資を引き出すのか?」「銀行融資の審査は何を審査しているのか?」「銀行の融資担当者と交渉するときはどうすれば良いのか?」正確に理解している中小企業の経営者はほとんどいないのが現状です。銀行を味方につけることで、企業の資金繰りは何倍も楽になり、会社規模を成長させることができるのです。

ビジネスローン

ビジネスローンを活用した資金調達方法のすべて/130社比較・即日融資・無担保・審査

ビジネスローンは、以前は銀行ビジネスローンが主流でしたが、銀行は貸し倒れの増加に伴いビジネスローンの提供に対してかなり消極的になっています。現時点ではビジネスローンは、大手消費者金融が提供するローンサービスであり、銀行融資よりも、「審査が甘い」「即日融資が可能」という点で中小企業の経営者に重宝される資金調達方法となっています。金利が高いなどのデメリットもあるため、短期の資金繰りを乗り切るための選択肢として考えましょう。

ファクタリング

ファクタリングとは?融資審査に通らない方のための資金調達方法

ファクタリングは、売掛債権を譲渡することで早期に資金化する資金調達方法のことを言います。ファクタリングの場合は、審査対象が資金が必要な会社ではなく、売掛先になります。そのため、銀行融資やビジネスローンよりも、売掛先の信用力が高ければ審査に通りやすいメリットがあります。その上、ファクタリングは「債権の譲渡」でしかないため「借入」として決算書に掲載されないので、今後の銀行取引にもマイナスの影響がありません。

不動産担保ローン

不動産担保ローンを活用した資金調達方法のすべて。審査や金利、借り換え方法を比較

不動産担保ローンは、文字通り、土地、マンション、ビル、店舗、工場、戸建てなどの不動産を担保に資金を調達する資金調達方法のことを言います。無担保のビジネスローンと比較すると担保がある分、「高額な借り入れが可能」「数十年単位の長期間の借り入れが可能」「審査が通りやすい」というメリットがあります。ただし、返済できなければ担保である不動産を失ってしまうというデメリットもあるので注意が必要です。


資金調達「無料診断」/10秒簡単登録

返済不要の助成金獲得/無料診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。