【資金調達体験レポート】ビジネスローン「オリックスVIPローンカード BUSINESS」に実際に申込。年9.8%で限度額200万円で審査通過

man
「ビジネスローンって実際に借りるとどのくらいの金利になるの?」
「ビジネスローンって実際に借りるとどのくらいの枠を用意してもらえるの?」
「ビジネスローンを申込む手順はどうなっているの?」

資金調達でビジネスローンを利用したことがない方は、どのような形でビジネスローンでお金が借りられるのか?イメージできない方も多いと思います。今回は、実際に筆者がビジネスローン「オリックスVIPローンカード BUSINESS」に申し込んで、どのくらいの金利が設定されるのか?どのくらいの枠が用意されるのか?どのくらいの時間でローンカードが届くのか?について検証してみました。

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」に申し込んだ筆者の概要

  • 職業:法人経営者
  • 業種:IT・メディア運営
  • 年商:約5,000万円
  • 借入希望額:50万円
teacher

実際には借入をする予定はないため、借入希望額は50万円と少額に設定しました。「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の場合は、ローンカード型のビジネスローンですので、ATMで引き出さない限りは、1円も保有コストは発生しません。

万が一、急遽資金調達が必要になった際に、24時間365日コンビニATMで借り入れができるのですから、今回は万が一のためのセーフティーネットの目的で、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を作ります。

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」申込の手順

手順その1.「オリックスVIPローンカード BUSINESS」に申込む

日時:2018年12月3日 (月) 10:38

1.「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の公式サイトへ

金融機関名オリックス・クレジット株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利6.00%
上限金利17.80%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額50万円借入時15,000円
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日
最長返済期間122ヶ月

2.ウェブサイト上の「お申込みはこちらから」ボタンをクリックする

2.ウェブサイト上の「お申込みはこちらから」ボタンをクリックする2.ウェブサイト上の「お申込みはこちらから」ボタンをクリックする

3.利用規約を確認して、同意する

利用規約の内容を確認したうえで、「同意する」ボタンをクリックします。

3.利用規約を確認して、同意する3.利用規約を確認して、同意する

4.「オンライン申し込み」の申込フォームを入力する

ステップ1「お申込ご本人について」

「オンライン申込」のステップ1の「お申込ご本人について」を入力します。Yahoo!IDで、情報登録を簡単にすることができます。

ステップ1「お申込ご本人について」ステップ1「お申込ご本人について」
お申込ご本人について
  • お名前漢字 (全角)
  • お名前フリガナ (全角カナ)
  • 生年月日(半角数字)
  • 性別
  • ご自宅郵便番号
  • ご自宅住所(全角)
  • ご自宅電話番号(半角数字)
  • 携帯電話番号(半角数字)
  • お住まい
  • 居住年数(半角数字)
  • ご家族構成
  • 前年度の個人所得(半角数字)
ステップ2「ご経営会社について」
ステップ2「ご経営会社について」
  • 会社名(屋号)漢字(全角)
  • 会社名(屋号)フリガナ(全角カナ)
  • 郵便番号(7桁半角数字)
  • 住所漢字(全角)
  • 電話番号(半角数字)
  • 業種(全角)
  • 従業員数
  • 資本金
  • 創業年月(半角数字)
  • 勤続年数(半角数字)
  • 売上(半角数字)
ステップ3「お申込み内容について」
ステップ3「お申込み内容について」
  • ご希望のご契約枠(コース)
  • ご返済方法
  • カード・申込書等の送付先
  • 資金使途
  • ご利用中のローン(半角数字)
  • Eメールアドレス(半角英数字)
  • 電話連絡時、当社名を 名乗ってよろしいですか?
  • 入会に関するご連絡(全角)
ご希望のご契約(コース)とは?
ご契約枠(コース)ご融資利率(実質年率)ご契約枠(コース)ご融資利率(実質年率)
500万円コース6.0%~14.9%200万円コース6.0%~14.9%
400万円コース6.0%~14.9%100万円コース6.0%~14.9%
300万円コース6.0%~14.9%50万円コース8.0%~17.8%

今回は、万が一のときの資金繰りさくとして「50万円」の融資を検討していたため、

50万円コース:8.0%~17.8%

を選択しました。

入力した内容を確認の上、「お申込」ボタンをクリックします。

5.申込完了

入力が間違っていなければ、確認画面の上、「お申込受付は完了しました。」という画面が表示されます。ここには「お客様番号」が記載されているので、画面を保存しておきましょう。万が一の問い合わせ時に利用する番号になります。

5.申込完了

「VIPローンカードBUSINESSからのお礼」というメールがすぐに届きます。こちらにも「お客様番号」が記載されています。

件名:VIPローンカードBUSINESSからのお礼
======================

この度は、VIPローンカードBUSINESSのお申込みをいただき誠にありがとうございます。
審査結果につきましては、あらためてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。

お客様番号 ******

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
[このお申込みに心当たりのない方へ]
お手数ですが下記パーソナルセンターまでご連絡いただきますよう、お願い致します。
オリックス・クレジット株式会社 パーソナルセンター
■お問合せ先 0120-20-8480
■Eメール club@credit.orix.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

======================

手順その2.「オリックスVIPローンカード BUSINESS」に必要書類を提出する

日時:2018年12月3日 (月) 10:45

1.必要書類を提出する

「お申込受付は完了しました。」の画面の中に

  • 必要書類
    • 本人確認書類
    • 収入を証明する書類
  • 「必要書類をすぐにご用意できる方」
  • 「必要書類をすぐにご用意できない方」

という選択肢が表示されます。

「必要書類をすぐにご用意できる方」は、このままオンラインで必要書類の提出が可能です。筆者の場合は必要書類はすでにあるので「書類提出」ボタンをクリックします。

1.必要書類を提出する

2.必要書類をアップロードする

「ご提出書類アップロード画面」が表示されます。添付ファイルの「ファイルを選択」をクリックして、必要書類をアップロードします。

2.必要書類をアップロードする2.必要書類をアップロードする
teacher

必要書類に関しては

  • 本人確認書類 → 運転免許証(写し)・健康保険証(写し)・パスポート(写し)
  • 収入証明書 → 源泉徴収票・ 確定申告書・課税証明書・(個人事業主の方)確定申告書・経営状況申告書

が該当します。

筆者は

  • 本人確認書類 → 運転免許証(写し)
  • 収入証明書 → 確定申告書

をアップロードしました。

3.必要書類のアップロードが完了する

「ご提出書類アップロード完了画面」になり、必要書類のアップロードが完了します。

3.必要書類のアップロードが完了する3.必要書類のアップロードが完了する

4.アップロード完了メールが届く

ほぼ同時に、「アップロード完了のご連絡」というメールが届きます。

件名:【アップロード完了のご連絡】オリックス・クレジット
======================

書類のアップロードが完了しましたので、内容を確認させていただきます。お手続きをいただき誠にありがとうございました。
なお、画像が不鮮明な場合には、再度ご提出をお願いする場合がございます。

お客様番号 ******

オリックス・クレジット株式会社
■パーソナルセンター
■0120-20-8580
平日(月-金)9:00-19:00

======================

手順その3.オリックス・クレジットから電話連絡

日時:2018年12月3日 (月) 16:25

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を提供しているオリックス・クレジット株式会社から、電話連絡があります。

staff
「マリエと申しますが、○○様ご在籍でしょうか?」
teacher
「はい。私です。」
staff
「オリックス・クレジット株式会社の○○と申します。今回は、お申込みいただいた「オリックスVIPローンカード BUSINESS」のお申込み内容の確認で、ご連絡させていただきました。お時間よろしいでしょうか?」
teacher
「はい。大丈夫です。」
staff
「○○様のご本人確認のため、生年月日をお伺いしでもよろしいでしょうか?」
teacher
「昭和○○年○月○日です。」
staff
「ありがとうございます。本人確認が完了しました。「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の審査結果のご連絡ですが『ご融資可能』という結果です。お申込み時のご希望額は『50万円』とのことでしたが、審査の結果『200万円』まで、利用枠をご用意することが可能ですが、いかがでしょうか?」
teacher
「今すぐ資金調達が必要というわけではなく、資金繰りが急遽詰まってしまった時用に利用したいと考えていたため、50万円の枠で十分だと考えているのですが・・・」
staff

「かしこまりました。ただし、弊社のサービスの場合、コースによって金利が変わる設定となっています。50万円の枠だと年率14.9%の金利、200万円の枠だと年率9.8%の金利となります。200万円の枠をご用意させていただいても、ご利用しない限りは利息が発生しませんので、できれば大きい枠をお持ちいただいた方が良いと思いますが、いかがでしょうか?」

teacher
「金利が低金利になるのであれば、200万円の融資枠のコースでお願いします。」
staff

「200万円の枠のコースでのお申込みという形で承りました。この後、本審査をさせていただいて、本審査が完了次第、メールにて最終手続きの案内メールを送らせていただきます。お送りするメールから、振込によるご融資も可能ですので、ローンカードが郵送で到着する前に、資金調達が必要な場合は、そのメールから振込設定をお願いします。」

teacher
「ローンカードの郵送というのは、どのくらいで到着するものでしょうか?」
staff
「本審査が問題なければ、明日、発送いたします。都内ですので、明後日には到着するかと思います。ローンカードの送付先は、ご勤務先とご自宅どちらがよろしでしょうか?」
teacher
「会社の方にお送り頂けますでしょうか。」
staff

「承りました。ご勤務先宛にローンカードの送付を行います。ただし、住所確認の意味で、ご自宅にも「通知書」をお送りさせていただきますいので、お受け取りお願いします。住所確認ができないとローンカードの機能が停止してしまいます。」

「そのほか、ご不明点などございますでしょうか?」

teacher
「いいえ、ありません。」
staff
「今後とも、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」のご利用よろしくお願いいたします。利用中にわからないことなどが出てきましたら、ローンカード裏面のサポートの電話にご連絡ください。ありがとうございました。」

手順その4.最終契約の手続き

日時:2018年12月4日 (火) 12:52

1.メールが届く

【最終手続きのご案内】という案内メールが届きます。

件名:【最終手続きのご案内】オリックス・クレジット
======================

この度は、お申込みいただき誠にありがとうございます。
ご契約の最終手続きをご案内申し上げます。下記URLよりログインしていただき、お取組内容の確認、暗証番号の登録、取組同意のお手続きをお願い致します。
取組同意手続きが完了いたしましたら、弊社よりメールが送信されますので、メールをご確認ください。
弊社は、お取組内容のご案内(ご契約時の説明書面)をネット方式(HPで閲覧・ダウンロード)で提供することを承りました。
なお、ご不明点がある場合や、内容に相違がある場合には、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

■ログインはこちら⇒ https://credit.orix.co.jp/***********
■お客様番号:*******

オリックス・クレジット株式会社
パーソナルセンター
0120-20-8580
平日(月-金)9:00-19:00
======================

2.案内メールに記載されたURLをクリックする

リンク先の画面で生年月日を入力します。

2.案内メールに記載されたURLをクリックする

3.暗証番号の登録

「お取組内容のご提案照会画面」が表示されるので「暗証番号」の登録をします。

3.暗証番号の登録3.暗証番号の登録

4.振込口座の入力

ローンカードが届く前に資金が必要な方は、この画面で振込口座・振込融資希望額を入力します。ここで最短即日融資ができるということになります。ローンカードが届くのを待っていると、1日後、2日後のご利用となってしまうため、急ぎの方は振込を利用する必要があります。

4.振込口座の入力4.振込口座の入力

5.最終的な同意

登録が完了すると最終的な確認画面になります。

  • 取組内容
  • 暗証番号
  • 振込口座
  • 振込融資希望額

などを確認して「取組同意」ボタンをクリックします。これが契約行為になるため、最終確認は怠らないようにしましょう。

5.最終的な同意5.最終的な同意

6.契約完了

「お取組内容の同意登録完了画面」が表示されます。これで「オリックスVIPローンカード BUSINESS」の契約完了です。

6.契約完了

同時に【取組同意完了のご確認】【契約内容ご確認のお知らせ】という2通のメールが届きます。

件名:【取組同意完了のご確認】オリックス・クレジット
======================

お取組内容をご確認いただき誠にありがとうございます。
ご入力いただいた内容をもとにお手続きを進めさせていただきますので、ご契約成立までもう暫くお待ち下さい。
ご利用開始のご案内、ならびにお振込を希望されたお客様への振込手続きが完了した旨は、別途メールにてご案内いたします。

お客様番号 *******

オリックス・クレジット株式会社
■パーソナルセンター
■0120-20-8580
平日(月-金)9:00-19:00

======================

件名:【契約内容ご確認のお知らせ】オリックス・クレジット
======================

この度は、オリックス・クレジットのローンカードにご入会いただき、誠にありがとうございました。
「お取組内容のご案内」を作成いたしましたので、ご確認ください。
書面の受取方法を郵送方式で選択されたお客様には、書面を郵送させていただきます。
ネット方式を選択されたお客様は、書面の郵送はございませんので、会員様専用サイト:メンバーズネットカウンターより、ダウンロードをしてご確認ください。

なお、携帯電話からは本サイトをご覧いただけませんので、パソコン又はスマートフォンからお手続き願います。(※スマートフォンの一部ではご利用いただけません。)
<会員様専用サイトのログインについて>
・会員番号を既にご通知差し上げているお客様は、その会員番号でログインして下さい。
・会員番号を先にご通知差し上げていないお客様は、カードがお手元に届いてから、カードに記載の会員番号でログインして下さい。

今後とも末永くご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

URL http://member.orixcredit.jp
★上記URLから「サービス(ご利用)ガイド」をはじめとしたさまざまな情報がご覧いただけます。

オリックス・クレジット株式会社
パーソナルセンター
0120-68-7000

======================

手順その5.「ローンカード」が届く

日時:2018年12月6日 (木) 11:31

手順その5.「ローンカード」が届く手順その5.「ローンカード」が届く 手順その5.「ローンカード」が届く

手順その5.「ローンカード」が届く勤務先、会社の方に郵送されてきたものは

  • ローンカード
  • ローンカード会員規約・商品条項
  • 個人情報などの取り扱いに関する同意事項
  • 預金口座振替依頼書
  • 返信用封筒

がありました。

1.ローンカード

1.ローンカード 1.ローンカード

2.ローンカード会員規約・商品条項

2.ローンカード会員規約・商品条項2.ローンカード会員規約・商品条項

3.預金口座振替依頼書・返信用封筒

3.預金口座振替依頼書・返信用封筒3.預金口座振替依頼書・返信用封筒

手順その6.「サービスガイド」の到着

オリックス・クレジットサービスガイド

手順その6.「サービスガイド」の到着

挨拶状

手順その6.「サービスガイド」の到着手順その6.「サービスガイド」の到着

も送られてきました。

手順その7.「管理画面」へのログイン

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」のメンバーズネットカウンター(マイページ)には

  • カード番号
  • 暗証番号
  • 生年月日

でログインすることができます。

手順その7.「管理画面」へのログイン手順その7.「管理画面」へのログイン 手順その7.「管理画面」へのログイン手順その7.「管理画面」へのログイン
  • 契約内容確認
  • 残高確認
  • 返済予定照会
  • 利用明細照会
  • 振込融資申込
  • 登録情報の変更
  • 契約枠変更申込(増額)
    ・・・

などのメニューがあります。

お取組内容のご案内

お取組内容のご案内お取組内容のご案内

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を利用した考察・評価

融資スピード

今回実際に申し込んだ「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を時系列で表示すると

  1. 申込:2018年12月3日 (月) 10:38
  2. 書類提出:2018年12月3日 (月) 10:45
  3. 申込内容確認連絡:2018年12月3日 (月) 16:25
  4. 最終契約手続き:2018年12月4日 (火) 12:52
  5. ローンカード到着:2018年12月6日 (木) 11:31

という流れになっています。

申込から契約まで:2日(申込の翌日に契約)
※振込口座を登録すれば、2日で資金調達が完了
申込からローンカード到着まで:4日

という融資スピードとなっています。

teacher

実際、申込当日は、何度か電話をもらっていたのですが、商談中でなかなか電話にでることができずに遅くなってしまったため、契約が手続きが明日に回されてしまいました。すんなり、電話に出ることができていれば、申込日即日の契約ができたのではないでしょうか。

また、契約さえしてしまえば、振込口座を登録することで、時間帯によっては即日入金があります。これで最短即日融資ができるのです。

十分に、融資スピードは早いと評価できますが

即日融資を希望するのであれば

  • 即日融資希望の旨を担当者に伝えること
  • 必要書類を事前に用意しておくこと
  • 電話に出れる状態にしておくこと
  • 契約時に振込口座を登録すること

が重要です。

申込・審査

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」では

  • 決算書の提出

は不要でした。

提出したのは

  • 本人確認書類:免許証のコピー
  • 収入証明書:確定申告書のコピー

の2通のみになります。

teacher

申込時に

  • 業種(全角)
  • 従業員数
  • 資本金
  • 創業年月(半角数字)
  • 勤続年数(半角数字)
  • 売上(半角数字)

を入力するので、会社の経営状況の審査を全くしていないわけではないと思われますが、決算書の提出は不要で利用できるビジネスローンであることは確かです。

審査面のハードルも低いビジネスローンと考えて良いでしょう。

サポート対応

オリックス・クレジットの担当者から電話連絡を受けたときに「マリエです。」と下の名前でかかってきました。これは会社の他の方が出た場合のプライバシーの配慮です。

従業員や役員に知られてはまずいケースもあるので、勤務先への連絡時にはこのような対応をしているのです。

teacher
オリックス・クレジットは、個人向けのカードローンも提供している会社ですので、顧客対応については、十分に丁寧であると感じました。

契約条件

ご契約枠(コース): 200万円
年率:9.8%
teacher

ノンバンクのビジネスローンで、初回利用で、年率10%を切る金利は、十分に低金利と考えて良いでしょう。

当たり前ですが、銀行融資や公的融資(日本政策金融公庫など)と比較してしまうと金利は高金利と言わざるを得ないのですが、最短即日融資ができて、いつでも利用できるローンカード型の美イネスローンとしては、妥当な金利と言えます。他のノンバンクのビジネスローンと金利を比較すれば、かなり低金利のビジネスローンと考えて良いでしょう。

まとめ

「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を利用したメリットをまとめると

  • ストレスなく、オンラインで申込から契約までできる
  • 翌日(本来は即日)には資金調達できる融資スピード
  • サポートの対応も、丁寧
  • ノンバンクのビジネスローンの中では10%を切る低金利
  • 決算書不要で、審査のハードルが低い

という点が挙げられます。

ぜひ、一度、「オリックスVIPローンカード BUSINESS」を検討してみてはいかがでしょうか?

金融機関名オリックス・クレジット株式会社
本社所在地(都道府県)東京都
タイプローンカード型ビジネスローン
下限金利6.00%
上限金利17.80%
最大限度額500万円
金利タイプ固定金利
事務手数料0円
毎月の最低返済額50万円借入時15,000円
個人事業主の利用○ ※1年以上の事業歴
法人経営者の利用
融資スピード最短即日
最長返済期間122ヶ月

注目の資金調達方法

資金調達

資金調達方法には何がある?資金調達方法31種類のメリットデメリット

資金調達方法の種類を徹底網羅して解説しています。資金調達方法は、思っている以上に多くの種類があり、資金調達方法ごとにメリットデメリットが存在します。中小企業であっても、使える資金調達方法は多くあるので、まずは「どのような資金調達方法があるのか?」把握することをおすすめします。資金調達の選択肢を知ったうえで、メリットデメリットを確認し、自社の状況に合わせた資金調達方法を選びましょう。

銀行融資

銀行融資のすべて。銀行融資を成功に導く申込方法・融資の引き出し方・交渉方法と銀行融資審査

銀行融資は、資金調達の基本中の基本です。そのわりに「銀行からどうやって融資を引き出すのか?」「銀行融資の審査は何を審査しているのか?」「銀行の融資担当者と交渉するときはどうすれば良いのか?」正確に理解している中小企業の経営者はほとんどいないのが現状です。銀行を味方につけることで、企業の資金繰りは何倍も楽になり、会社規模を成長させることができるのです。

ビジネスローン

ビジネスローンを活用した資金調達方法のすべて/130社比較・即日融資・無担保・審査

ビジネスローンは、以前は銀行ビジネスローンが主流でしたが、銀行は貸し倒れの増加に伴いビジネスローンの提供に対してかなり消極的になっています。現時点ではビジネスローンは、大手消費者金融が提供するローンサービスであり、銀行融資よりも、「審査が甘い」「即日融資が可能」という点で中小企業の経営者に重宝される資金調達方法となっています。金利が高いなどのデメリットもあるため、短期の資金繰りを乗り切るための選択肢として考えましょう。

ファクタリング

ファクタリングとは?融資審査に通らない方のための資金調達方法

ファクタリングは、売掛債権を譲渡することで早期に資金化する資金調達方法のことを言います。ファクタリングの場合は、審査対象が資金が必要な会社ではなく、売掛先になります。そのため、銀行融資やビジネスローンよりも、売掛先の信用力が高ければ審査に通りやすいメリットがあります。その上、ファクタリングは「債権の譲渡」でしかないため「借入」として決算書に掲載されないので、今後の銀行取引にもマイナスの影響がありません。

不動産担保ローン

不動産担保ローンを活用した資金調達方法のすべて。審査や金利、借り換え方法を比較

不動産担保ローンは、文字通り、土地、マンション、ビル、店舗、工場、戸建てなどの不動産を担保に資金を調達する資金調達方法のことを言います。無担保のビジネスローンと比較すると担保がある分、「高額な借り入れが可能」「数十年単位の長期間の借り入れが可能」「審査が通りやすい」というメリットがあります。ただし、返済できなければ担保である不動産を失ってしまうというデメリットもあるので注意が必要です。


資金調達「無料診断」/10秒簡単登録

返済不要の助成金獲得/無料診断

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。